So-net無料ブログ作成

天竺修行三たび [天竺編]

孟母三遷と言う言葉があるが、あれは愛する子供の為に
引越しをしたもの。自分には(覚えている限り)子はいないので
縁の無い話だと思っていた。

付き合っていた人々から妊娠かも、と告げられた事は
一度ならずあったがあれは要はこの人真面目に私との
将来を考えているのかしら、と試されていたのだと
今ならば思える。 そして彼女たちをもってそういわしむる
ほどにいい加減な男だったのだと反省している。

そはさておき、どうも来年にはまた新たな天竺修行が
始まりそうだ。


それもインド人と韓国人と共にトビハゼの群れる
海の上で働く事になりそう。
IMG_1825.JPG

人生何が幸いするか万事塞翁が馬。 楽しくも辛かった韓の国での
7年の半島流しと天竺での7年8ヶ月の経験と忍耐が
アウフヘーベンされて仕事に生かされるようになるとは。
IMG_1824.JPG

春にはまたムンバイでの生活が再開されるだろう。
それまで暫し日本の安全できれいな暮らしを享受しよう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます